出窓境界からの水漏れも防水塗装でクリア

雨が降る度に気になっていたのですが、どうやら我が家の2階にある寝室横の出窓の下から雨漏りが発生している模様。
最近掃除をしている時に気付いたのですが、床に敷いてあるカーペットのうち、その出窓の下辺りが常に水を吸い湿った状態になっているのです。別に雨の日でも出窓を解放した記憶は無く、周囲が乾燥している時もその部位は湿ったまま。
どうしても気になってカーペットをはがし確認して見たところ、カーペットの目の前にある壁面が一部変色し、それは出窓との境目に続いていました。どうやら出窓と壁面の隙間から雨水が伝い部屋の内部に水が漏れてしまっている様でした。
家の柱にまで悪影響があると大変なので、早速近くにあるリフォーム業者に連絡を取り立会いでチェックしてもらったところ、やはり出窓と外壁の間に隙間が生じている様で、この部分をシーリングと塗装できっちりフォローしなければ水漏れは防げないとの事。
すぐにそれらの外壁塗装とリフォームを依頼しました。該当部位は一部壁材を剥がし内部への影響を確認してもらったのですが、幸いな事に大きな腐食は見られず、出窓周辺の壁材交換と徹底したシーリング、防水塗装を行い、不安無き状態にしてもらったのです。
念の為、外壁の他の不安な部位も再塗装やシーリングをやってもらったので料金はかなり掛かってしまいましたが、それでも大きな安心を得る事が出来ました。