自宅の外壁塗装をした話

家は長く住んでいると少しづつ傷んでいくものなのでリフォームを考えている方も多いと思います。

私自身も過去に自宅の外壁塗装をやったことがあります。

今回はその時の体験などについて書いてみたいと思います。

私が住んでいる実家は元々は祖父が建てたものでそこそこ古い木造住宅です。

内装自体は過去にリフォームしていたのでそこまででも無かったのですが外装に関しては塗装が剥げている箇所が所々あってかなり見栄えが悪かったです。

そこで外壁塗装を考えましたが流石に個人でやるのはキツそうだったので親とお金を出し合って業者に頼むことにしました。

とりあえず有名なハウスメーカーに頼んで見積もりをしてもらったのですが思っていた以上に高くてビックリしました。

大体160万円くらいだったのですがよく見てみると塗装以外にも足場や高圧洗浄など費用が掛かっていました。

冷静に考えればその辺りの費用が掛かっても当然とは思いましたがそれにしても高すぎると思ったので一旦保留にしました。

ネットで色々と調べてみるとハウスメーカーだと中間マージンがあるから高くなる事が分かりました。

それならきちんと業者を選べばもっと安くできるのでは?と思ったので試しに一括見積もりを利用してみました。

様々な見積もりを比較してみると100万オーバーの業者もあれば100万を切っている業者もあるなど業者によって料金の開きが激しくてビックリしました。

そんな中で最初に見積もりしてもらったハウスメーカーの半額くらいの業者があったのでそこに頼むこと。

色々と丁寧な業者で好印象だったので実際に外壁塗装をしてもらいました。

最終的に見積もりとほとんど同じ価格でやってもらう事ができましたし仕上がりも特に不満は無いので満足しています。

実際に外壁塗装をやってもらった感想としては一括見積もりをやった方が安くできていいと感じました。